sp_bn01.png

症状別

お悩みごとに、考えられる原因やおすすめの施術を
皮膚科専門医がご紹介します。

それぞれの症状にはいくつかの原因があり、それらが組み合わさっている場合も少なくありません。まずは正しい診断を受け、穏やかな方法でじっくり治すことが効果的です。

にきび(尋常性ざ瘡)

にきびは青春のシンボルと言われた時代もありましたが、最近では日々の生活上のストレスや生活習慣からできる『大人ニキビ』に悩まされている20~30歳代の方も少なくありません。
ここ数年でニキビの治療薬は増えてきているので、保険診療だけでも効果があるかたが多くなってきました。
原因となる毛穴のつまりを解消するピーリングもお勧めです。

お勧めの施術

  • 外用薬・内服薬(抗菌薬・漢方薬)による保険診療
  • ピーリング
  • アクネケアセット(ピーリング+アレキサンドライトレーザー+エレクトロポレーション)

毛穴の開き

ベースメイクをしっかり行っても目立ってしまう毛穴。また毛穴は加齢によるたるみで縦長に広がることもあり、特に気にされる方が多いもの。
余計な老廃物などをキレイに除去し、毛穴の周りのお肌をしっかり保湿してふっくらさせ、ハリを与えてたるみを減らすことで毛穴を目立たなくしていきます。

お勧めの施術

  • ピーリング
  • リジュビネーションレーザー(TRI-Beam)
  • イントラジェン

しみ

いつの間にか現れるシミ。一言でシミといっても年齢によるシミ(老人性色素斑)・そばかす(雀卵斑)・肝斑など、シミにはいろいろな種類があります。その種類を皮膚科専門医の目で見分け、おひとりおひとりに合った治療内容をご提案します。
特に気になる部分の集中ケア、全体のケアなど、複合的なシミにも患者さまのご希望にそった形でご相談をお受けします。

お勧めの施術

  • ハイドロキノンの外用
  • ビタミンC・トラネキサム酸の内服
  • エレクトロポレーションによるビタミンC・トラネキサム酸導入
  • デルマトロン
  • レーザートーニング
  • Q-スイッチYAGレーザー照射

たるみ

顔の皮膚も加齢によって下がっていきます。皮膚のたるみは、老けた印象や、実際より太った雰囲気に見せてしまうやっかいなもの。肌の深部に働きかけて、ハリを取り戻すことでたるみを解消します。

お勧めの施術

  • エレクトロポレーションによるEGF(成長因子)の導入
  • イントラジェン

乾燥

空気が乾燥する冬だけでなく、夏もクーラーのきいた部屋の中にいたり、日焼けをすることによっても皮膚は燥しがちになります。
乾燥は、ハリやみずみずしさを失わせるだけでなく、シワやたるみなどの原因にもなります。肌の深部までしっかり保湿して有効成分を閉じ込めることで、肌質は驚くほど改善してきます。

お勧めの施術

  • 保湿剤の外用(保険診療)
  • エレクトロポレーションによるヒアルロン酸やEGF(成長因子)の導入
  • 水光注射

小顔

顔が小さいと、目をより大きく見せる効果があります。また、全体のシルエットがすらりと見えることからも、小顔を望まれる方が多くなっています。顔の大きさは、エラの部分などの筋肉の発達によりかなり違って見えてきます。過剰に発達している筋肉をボトックスで休ませることで、自然にすっきりしたフェイスラインを作ることができます。
また、メディカルハーブを主成分とした輪郭注射によって余分なフェイスラインの脂肪を分解し代謝を促し小顔を目指すことができます。

お勧めの施術

  • 小顔ボツリヌストキシン注射
  • 輪郭注射
  • イントラジェン

シワ

紫外線の影響などからできる「乾燥ジワ」と、表情のクセによってできる「表情ジワ」があります。
肌に弾力があればすぐに戻りますが、加齢によって戻りにくくなっていきます。初期のシワから、深い加齢シワまで治療を行っています。

お勧めの施術

  • エレクトロポレーションによるヒアルロン酸・EGF(成長因子)の導入
  • ボツリヌストキシン注射
  • 水光注射
  • ヒアルロン酸注射

ほくろ

周囲の方からみると気にしなかったり時には魅力的に見える場合もあるホクロですが、ご自身からすると気になってしまうこともあります。またほくろだと考えていたものが、悪性黒色腫(メラノーマ)・基底細胞がんである場合もあります。
皮膚科専門医がダーモスコープという機器を用いて診察を行い、ほくろであると診断したもののみ当院での除去をおすすめしています。(悪性腫瘍が疑われる際には適切な病院をご紹介させていただきます。)

お勧めの施術

  • CO2レーザー(目安として直径4mm以内の小型のほくろ)
  • 手術(保険適用)

医療脱毛

脱毛はエステティックサロンでも行われていますが、美容皮膚科では専門の医師のもとで、より安全に、より効果的な脱毛の施術が可能です。
高出力で短時間に行えるのは、医療機関ならではのメリットです。さらに、ダウンタイムのフォローもしっかり行いますので、よりご安心いただけます。

お勧めの施術

  • アレキサンドライトレーザー照射(GentleLASE)
  • ロングパルスYAGレーザー(TRI-Beam)

赤ら顔

顔が赤く見えてしまう原因として、湿疹・ニキビによる炎症・皮膚乾燥などが挙げられます。そして、ステロイドを長く連用したことによって生じる酒さ様皮膚炎や、酒さといわれる慢性炎症もあります。赤く見せてしまう原因を見極めて治療を行います。
酒さの場合、炎症や血管拡張を抑える有効成分をしっかり深部に導入して、漢方やサプリメントなどを処方し、おだやかに治していきます。また、日本未承認薬ですが海外では酒さの治療として実績があるメトロニダゾールゲルの処方も行っております。(自費)

お勧めの施術

  • 原因疾患の治療(保険適用)
  • エレクトロポレーションによるトラネキサム酸の導入
  • 漢方やサプリメントの処方(一部自費診療となります。)
  • メトロニダゾールゲルの処方(自費診療)

多汗症

汗の量が多いと、楽しめるファッションが限られてしまいますし、臭いなどで悩まれている方も多くいらっしゃいます。多汗症は、保険治療で治せるものもございますので、お気軽にご相談ください。

お勧めの施術

  • 塩化アルミニウム液(院内製剤)やパースピレックス(医療用制汗剤)の外用
  • プロバンサインやグランダキシン等内服薬(保険適用)
  • イオントフォレーシス(保険適用)
  • ボツリヌストキシン注射(当院は多汗症保険診療施設です。)

男性型脱毛症(AGA)

男性ホルモンの作用、遺伝、ストレスといったさまざまな要因によってAGA(男性型脱毛症)は起こります。
厚生労働省承認薬であるプロペシア・ザガーロをはじめとして、未承認であるミノキシジルの内服を中心に治療を行っております。またサプリメント・治療薬・シャンプーをパックにした発毛総合治療『ドクターズヘア』も導入しております。

治療内容

  • プロペシア・ザガーロ・ミノキシジルによる内服治療
  • ドクターズヘア(サプリメント・治療薬・発毛シャンプーによる総合発毛治療)
  • 育毛ローションの外用

女性の脱毛症

実は、女性の10人にひとりが薄毛で悩んでいます。加齢のほか、ホルモンバランスの変化、ストレス、睡眠不足、栄養不足、皮膚疾患など、原因はさまざま。
産後、急に髪が薄くなってお悩みになっている方も多く、脱毛の症状もそれぞれですので、専門医で診察と治療を受けることが重要です。
これ以上進ませないための現状維持以上をお考えの方におすすめします。

治療内容

  • 育毛サプリメントの処方
  • 育毛ローションの外用
  • ドクターズヘアレディス(サプリメント・治療薬・発毛シャンプーによる総合発毛治療)
横浜馬車道皮膚科・ペインクリニック監修 Skin & Nailclinic TEL:045-664-9455
横浜馬車道皮膚科・ペインクリニック監修 Skin & Nailclinic TEL:045-664-9455